就職フェアには履歴書の準備が大切【履歴書の内容もしっかりとするべし】

転職などの就職活動の手段として、就職フェアは非常に有効なものであり、数多く開催されています。即戦力を求めて就職フェアに参加している企業も多く、その場で相談会や説明会なども開かれています。

仕事の内容に制限をもうけ、同じ業種の企業が集まるような就職フェアなら、効率のいい情報収集もできます。業界を問わずたくさんの企業が参加する就職フェアもあり、数多くの分野の会社の情報を入手できるのは、フェアならでは特徴になります。

そんな就職活動の際に是非利用して頂きたい就職フェアですが、イベントに参加する際に履歴書を準備して持参した方が良いことをご存じでしょうか。

就職フェアはただ企業からの会社説明があるだけでなく、今後の採用に繋がるようなチャンスも多くありますので、履歴書を予め用意しておくことが大切です。

目次

就職フェアには履歴書の準備をするべし!

就職フェアは一度に多くの会社の情報を入手できるイベントですが、そのイベントの最中に会社説明会だけでなく、その場で採用の選考一部免除、また直接面接を行う機会もあるので、履歴書は予め用意しておくことを強くおすすめします。

事前に履歴書を用意しておくことで慌てることなく対応することができ、会社側にも就職に対するやる気や熱意が伝わります。用意しておけばよかった、と後悔することの無いようにしましょう。

後悔してからでは遅いですからね。後悔先に立たずですよ。

さらに、これまで全く接点がなかった会社でも、就職フェアがきっかけになって、志望するようになることもあります。チャンスを逸することがないように、就職フェアに参加する前には、履歴書を何部か作っておくと対応しやすくなりますよ。

めんどくさいからと言って準備をおろそかにするのだけは避けましょう。

履歴書内容はしっかりと準備するべし!

本来の就職活動では、会社のある場所まで移動しなければならない分、一度に一社としか会うことができないものですが、就職フェアは1日参加するだけで、何社もの求人企業とじかに会って話を聞くことができる利点が強みです。

就職フェアは基本的には会社側からの情報提供という位置づけになっていますが、中には会社説明と共に面接の機会も設けられている場合もあります。イベント参加前に、事前情報をそれほど持たず、半分以上は興味で就職フェアに参加したけれど、気に入った会社があり、面接を受けたという人も少なくありません。

また企業側も、やる気のある優秀な人材や、会社と相性の良さそうな求職者が見つかればその場で選考の免除や面接を行ってくれる可能性もあります。

実際に私の知り合いも面接を受けていました。

そういった状況になった際に、手元に履歴書を持参しておけばスムーズに採用へ進むことができるだけでなく、事前準備や備えがしっかり出来る人物だと企業の採用担当者に印象づけることもできるでしょう。

ただし、履歴書の内容は丁寧に、しっかりと仕上げておく必要があります。

履歴書内容に不安のある方は、事前にハローワークや就職支援サイトのコンサルタント、就職フェアの相談コーナーで履歴書の添削を行ってもらい、なるべく内容に不備がないように気をつけると良いと思います。

まとめ

就職フェアは、一度に多くの企業とコミュニケーションを取ることが出来る貴重な交流の場となっています。さらにイベントの最中に思わぬ形で選考の一部免除や面接を行ってくれる場合もあるかもしれません。

その際に事前にしっかりと準備した履歴書を用意しておけば慌てることなくスムーズに選考を進めることが出来ますよ。

色々な企業を試しに見てみたい、という軽い気持ちで就職フェアに行くことも悪いことではありませんが、履歴書を用意しておけば良かったと後悔する可能性もあります。

そのつもりはなくても、就職フェアに行ったことで転機を迎えることもありますので、履歴書等の準備は入念にしておきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次