【ハローワークでの求人募集】ハローワークで受けられるサービスや利用方法

就職先探しの際に活用できる、ハローワークをご存じでしょうか?

名前を知っていても、実際にどのようなサービスが受けられるのかよく分からない方も多いかと思います。

そこで、ハローワークで求人情報を探す際にどのように利用すれば良いのか、どんなサービスがあるのかをご紹介します。

目次

ハローワークでの求人募集

ハローワークとは、国が運営する行政機関のことです。就職を目指す人々のサポートを行ない、国の安定した雇用をはかる公共の機関でもあります。

ハローワークでは求人の閲覧や申し込みを行えるだけでなく、キャリアカウンセリングや書類添削、面接指導など、仕事探しに慣れていない求職者のためのサービスが充実しています。転職支援サービス会社と同様に、無料で利用することが出来ます。

ハローワークを活用して求人の募集を探す方法は、以前からよく使われています。現在でも数多くの企業が、ハローワークに求人を出しており、特に中小企業は紹介手数料がかからないので、ハローワーク経由での求人募集を重視しているようです。

ハローワークの求人を検索することで、希望に合致する求人を探しやすくなります。多くの企業がハローワークに求人情報を出しており、ハローワークはその求人情報を掲示しています。

どんな求人があるか知りたい人は、ハローワークに直接行って、専用パソコンで検索をするといいでしょう。

ハローワークで受けられるサービスとは

ハローワークでは、求人情報をもとに、窓口での詳しい内容の相談が出来ます。また、就職活動の際に必要な自己分析の補助、就職セミナーの情報提供、履歴書作成のサポート・添削、面接の練習なども行ってくれます。

さらにハローワークでは、様々な種類の職業訓練も実施されています。

ハローワークを初めて利用する時は

求職中の人がハローワークを利用したい場合は、ハローワークまで出向いて、登録手続きをするところからです。

初回利用時に求人申し込みをし、登録が完了するとハローワークカードが発行されます。

登録さえしておけば、求人情報がいつでも確認できるようになります。また、求人情報の検索端末の操作はそれほど難しくありません。

タッチパネルで操作できるので、誰でもすぐに利用することが出来ます。

登録をしていなくても求人は閲覧可能ですが、事業所名が公開されない場合もありますので、詳細の情報を知りたい場合はハローワークカードの発行をおすすめします。

気になる求人情報を見つけた時は

求人情報の中から興味や関心のある求人を見つけたら、相談窓口まで持っていきましょう。

窓口の担当員が、募集を出している企業に対して、応募の連絡、紹介状の発行をしてくれます。紹介状は、ハローワークを通して応募したという証拠になるものなので、応募の際に書類と一緒に企業に送付しましょう。また、窓口で求人の募集を頼んだ時は、ハローワークの職員は相手企業の採用担当者と話しながら、現時点での応募人数を聞いてくれることがあるようです。

応募後は実際に企業で採用試験や面接を行います。ハローワークでは履歴書の添削や、面接の練習などのサポートも行ってくれますので、是非活用してみてください。

まとめ

ハローワークは求職者のために様々なサポートやサービスを提供している公共機関です。

初回に登録さえすれば、後は誰でも求人情報がインターネット検索でハローワークの検索を閲覧することが可能になります。

良い求人があれば、ハローワークまで行って紹介状を作成してもらう必要がありますが、紹介状はハローワークを介して応募した証拠になりますし、ハローワークで面接や書類作成のサポートもしてもらえます。

年齢や経験を問わず、たくさんの求人があることが、ハローワークのいいところですので、就職先探しに有効に使っていきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次